事業内容

北海道リージョナルリサーチは、以下の様なさまざまな事業活動を通じて、北海道の産業・経済・社会の創造的発展に寄与しています。

地域情報化分野

道内の地域情報化およびネットワークの構築、さらには各種メディアの有効性などの調査・研究、教育研修、高度情報化政策における各種サポートを行います。

地域作り分野

地域産業の調査・分析、自治政策の調査・研究、地域活性化に関する調査・研究などを行い、地域計画の策定調査を支援します。

国際交流分野

国際経済交流に関して調査・研究、情報提供などを行い、交流の促進に協力します。

文化振興分野

地域文化が生み出す効果を、観光や商品開発、新産業への展開などから調査・研究し、文化政策を理論的に分析、評価を行います。


CPS(Cyber Physical System)研究室

現実世界(PhysicalWorld)でのセンサ・ネットワークが生み出す膨大かつ多様なデータをサイバー空間(CyberSpace)の大規模データ処理技術等を駆使して分析・知識化し、そこで創出した情報によって新たな価値創造や社会課題の解決を図る

室長 田中 譲

工学博士
北海道大学 名誉教授
(一財)総合科学研究機構 特任研究員
アルバータ大学コンピュータサイエンス学科 非常勤教授
物質・材料研究機構統合材料開発・情報基盤部門 MIリサーチアドバイザー

主任研究員 野口 孝文

博士(工学)
釧路工業高等専門学校 名誉教授
北海道大学情報基盤センター 訪問研究員